Edyはコンビニ最強の電子マネー どこでも使えます!

 

あなたは、コンビニで買い物をするときの支払いはどうしてますか?

 

 

コンビニなんて少額だから現金で払うに決まってるじゃないか!

 

 

確かに一理あるのですが、コンビニやスーパーは普段頻繁に
利用するお店の一つですので、クレジットカードや電子マネーを
上手に活用することで小銭を出す手間もなくなり便利になりますし、
同時にたくさんのポイントを貯めることができます。

 

 

そんなお得な電子マネーの一つがEdyです。

 

 

最近では、Edyが使えるスーパーも増えてきていますが、
コンビニでは随分前からEdyが利用できます。

 

 

もちろん、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、
サークルK・サンクスではコンビニ大手4社全てのお店では、
Edyで買い物をすることができます。

 

 

Edyは、クレジットカードなどいろんなカードについていますので、
あなたも一枚ぐらいは持っているのではないでしょうか?

 

 

一度、あなたがもっているカードを見直してみてくださいね。

 

 

そんな便利なEdyですが、カード型のEdyよりも、
モバイルEdyの方がポイントをお得に貯められるんです。

 

 

EdyチャージでもPontaポイントゲット!

 

モバイルEdyはおサイフケータイ機能が
付いている携帯電話だったら利用することができます。

 

 

あなたの携帯電話におさいふケータイ機能が付いているなら、
ぜひ、インストールをして使ってみてください。

 

 

そして、大切なのはインストール後に行う設定です。

 

 

EdyはコンビニのレジやEdyチャージ機でチャージできますが、
この時点でクレジットカードでチャージする設定をしておきます。

 

 

どんなクレジットカードでもチャージはできますが、
ここで大切なのはチャージをすることで
ポイントが貯まるクレジットカードを登録することです。

 

 

Pontaポイントを貯めるなら、JMBローソンPontaカードで
クレジットチャージすることで1,000円毎に5ポイントの
Pontaポイントを貯めることができます。

 

 

これで買い物をする前にチャージでPontaポイントをGet!です。

 

 

モバイルEdy利用時には2つ方法でポイントゲット!

 

次にJMBローソンPontaカードでクレジットチャージしたEdyで
買い物をするのですが、その前に、もう一つ登録をしておきます。

 

 

それはモバイルEdyのポイントサービス「Edyでポイント」です。

 

 

登録は簡単!

 

 

モバイルEdyの設定画面からポイントを選択して、
あなたが貯めたいポイントサービスを選択して、
ポイントカード番号などを入力すれば設定完了です。

 

 

JMBローソンPontaカードを作ってPontaポイントを
たくさん貯めたいと思っているあなたは、
もちろんここではPontaポイントに設定をしましょう。

 

 

この時点でチャージのポイントとEdyでポイントの
Pontaポイントのポイント2重取りが完成しました。

 

 

あとは、買い物をする時にモバイルEdyで支払いするだけです。

 

 

これでPontaが使えないお店でもEdyが使えることで、
Pontaポイントの2重取りになったのですが、
Pontaポイント提携店舗ならさらにポンタポイントをGet!できます。

 

 

モバイルEdyで支払いをしつつ、JMBローソンPontaカードを提示することで、
現金払いでPontaカードを提示した時同様にPontaポイントが貯まります。

 

 

これで、クレジットチャージ+Edyでポイント+Pontaカード提示で
Pontaポイントのポイント3重取りが完成しました。

 

 

これが現金ポイント専用Pontaカードだけではできない
Pontaポイントの大量獲得の方法です。

 

現金ポイント専用PontaカードからJMBローソンPontaカードへ切り替えをしてPontaポイントをたくさんGet!しましょうね。